Gemini eye SVの特徴

ここでは、Gemini eye SVの主な特徴を説明します。

  • Gemini eye

    当社外観検査AI「Gemini eye」シリーズと連携可能。 不良の種類判定などを行うことができます。 希望に合わせてカスタムAIの提供も可能です。

    ハイスピード

    近年高速化の進む物流ラインに対応。 1時間あたり最大10万個の処理能力※1を誇ります。 ※1 処理能力30fps/sを1時間に換算した値

    ページを見る
  • 不良を種類別に検出

    計測は25cmから9mまでの距離に対応。測定誤差は±5mmに抑えられます。※2 ※2 対象物までの距離1m以内

    ページを見る

    コンパクト

    世界最小型ハイレゾLiDARカメラを採用。直径61mmのコンパクトサイズのため、物流ラインの邪魔をすることはありません。

    ページを見る
  • 同時並行

    並行して流れてきた荷物を見逃すことはありません。 複数の荷物を同時に計測します。

    ページを見る

    システム連携

    判定結果はcsvで出力。システムを選ぶこと無く、自在に連携することができます。

    ページを見る